プロフィール

ころた

Author:ころた
芦ノ湖と相模湖にしかバスがいない頃にルアーを始めた。師匠は常見忠、開高健(心の師匠ね)。吉田幸二よりは若い、ちょっとだけ。
30数年間の技術者としてのサラリーマン生活を終え、いまや悠々自適(と言うほど余裕はない)。技術者の悪い癖で理屈ばかりにやたらうるさい。当然、釣りも理屈詰めとなる。よって頼りにしたのは科学文献。文献検索を重ね魚類や湖、その植生などを紐解くと、出るは出るは面白情報の山。その一部をおすそ分けします。

HP復活から
バスリンク

釣り具業界再編成

前回繋がりで、もう少し過去の釣り具メーカーのその後を調べてみた。
俺が釣りキチ少年だった頃の日本のメーカーは、今とはだいぶ構成が異なっていた。
①オリムピック → マミヤOP
②ダイワ
あとは中小だな。シマノもリョービもまだ参入していない。
リールなら
 ミヤエポック
 ダイヤモンド
 あのパナソニックも電動リールを出していたんだよ。
ロッドなら
 TFRワールド
 NISSIN

他は思い浮かばない。高級品と言えばABUやMichellだったよな。中学生の時にお年玉を貯めてMichellの410を買えたのが、うれしくって嬉しくって!
まだ持っているんだぜ。見て見て! 45年ものだぁ。誰か買ってくれないかな・・・

DSCN3419.jpg


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ブログ村バスブログ
バス記事満載、バスブログはこちら
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
検索フォーム